記事一覧葬儀前 - 家族葬のすずき

見積りに費用はかかりますか

2023/01/16

お見積りは無料です。また、24時間365日受付対応ですのでご遠慮なくお問い合わせください。

事前相談とは何ですか

2023/01/16

もしもの時に慌てないために、あらかじめ葬儀に関する不安や疑問を解消しておく事です。

喪主と施主の違いとは何ですか

2023/01/16

喪主とは遺族の代表者のことで、施主とは葬儀費用を払う人を指します。一般的には、喪主と施主は同一の人がなることが多いです。

年末年始でも、対応はしてもらえますか

2023/01/16

葬儀の相談やご依頼は、365日24時間で受付ております。年末年始に関わらずご遠慮なくお電話ください。

夜中であっても、身内に連絡はするべきでしょうか

2023/01/16

故人様のご兄弟やご子息には、夜中であってもすぐに連絡するべきです。その他の親戚には、明朝にご連絡しても問題はございません。

友引に葬儀を行わないのはなぜ?

2023/01/16

友引は六曜の一つで、その日に葬儀を行なうと、友を引き寄せ一緒に冥土へ連れて行くという迷信からの風習です。友引に葬儀を行なわないという習慣は今日でも多く、友引には火葬場が休業する地域があります。

訃報の連絡を受けた場合にどのように伝えればいの?

2023/01/16

お悔やみの言葉として「ご愁傷様でございます」または「お悔やみ申し上げます」と申し上げるのが良いでしょう。

エンディングノートって何ですか

2023/01/16

エンディングノートとは、人生の最終幕に備えて、今ご自身が思っている事や考えていることを書き記す、大切なご家族へのラストメッセージです。

仏教以外の宗旨・宗派でも対応可能ですか

2023/01/16

家族葬のすずきでは、宗旨・宗派を問わず、仏式・神式・友人葬・キリスト教などすべての葬儀を本格的なスタイルでご提供いたします。また無宗教やお別れ会などにも対応しています。

お布施って何?

2023/01/16

お布施とは読経をしていただいた僧侶に渡すお礼です。一般的にお金をお礼として渡しますが、金額は明確に決まっていません。

安心価格のお葬式プラン

「家族葬のすずき」が皆様に選ばれる理由


よくある質問

Q. 【ご葬儀】故人を自宅に安置できない場合はどうすればいいですか

当社には故人様をお預かりできる「安置施設」を完備しております。病院や警察署、各施設からでも直接受け入れる事が可能です。

Q. 【葬儀後】永代供養をしていただけるお寺様はありますか

身寄りが居ない、後継ぎが居ない、子供に負担をかけたくないなどでお困りの方に、お寺様をご紹介させたいただきます。

Q. 【葬儀後】法的に有効な遺言書とは?

公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言、死亡危急時遺言などがあり、それぞれに定められた方式で作成しなければ無効です。なかでも、公正証書遺言が確実で安全とされています。

Q. 【葬儀前】対面での相談は可能ですか

はい可能です。対面でのご相談は、具体的な内容を聞いて不安や疑問を解消したい方におすすめです。また、対応エリアであればご指定先への出張相談も無料で対応いたします。

Q. 【ご葬儀】役所への火葬手続きはどうすればいいですか

ご安心ください。弊社が代行して役所へ死亡届けを提出し火葬許可証を取得いたします。

メニューを閉じる