記事一覧上限額 - 家族葬のすずき

生活保護葬ってなに?

2023/03/29

生活保護を受給されている方が、亡くなられたまたは喪主として葬儀を執り行うことになった場合、葬祭扶助制度を利用することができます。葬祭扶助とは生活保護の一種で、生活保護を受けられている方が葬儀を執り行えるよう葬儀にかかる必要最低限の費用を国が負担してくれる制度です。 適応上限額は約21万5千円ほど(市区町村によって異なる)。この範囲内であれば、0円で葬儀を行える場合もございます。 葬祭扶助の適用範囲…

安心価格のお葬式プラン

「家族葬のすずき」が皆様に選ばれる理由


よくある質問

Q. 【ご葬儀】役所への火葬手続きはどうすればいいですか

ご安心ください。弊社が代行して役所へ死亡届けを提出し火葬許可証を取得いたします。

Q. 【葬儀前】メールでの相談は可能ですか

はい可能です。メールでのご相談は少しお時間に余裕のある方や、日中仕事などで葬儀社へ相談に行けない方におすすめです。

Q. 【ご葬儀】火葬はすぐにできるのですか

法律では死亡後24時間は火葬をしてはいけないと決められているので、1日以上の安置が必要となります。

Q. 【ご葬儀】仏式以外でもお葬式は行えますか

家族葬のすずきでは、宗旨・宗派を問わず、仏式・神式・友人葬・キリスト教などすべての葬儀を本格的なスタイルでご提供いたします。また、無宗教葬やお別れ会・偲ぶ会にも対応しております。

Q. 【葬儀前】会員特典は何親等までですか

「鈴の音倶楽部」の会員特典はご入会者様からみて3親等までのご親族様が対象となり幅広くご利用いただけるお得な会員制度です。

メニューを閉じる